世界中の人を魅了するシャンパン…。とにかく、ここまで華やかで誰もが胸ときめかせるお酒は存在しないのではないでしょうか。
自分自身、このシャンパンで人生を立て直せているといっても過言ではないですし、中身はもちろん、ボトルやエチケット、コルクまで全てが愛おしい存在です。

さて、そんなシャンパンの買取なんですが、実はコルクだけでも売れるって知っていましたか?ここでは、シャンパンのコルク買取についてお伝えしていきましょう!

コルクは実は買い取ってもらうことができる

ボトルも無いし、中身も無い。コルクなんか買取して、何に使うの?
こう思っている人は、まあ少なくはないでしょう。

しかし、世の中にはコルクを求めている人も多く存在していて、買取業者もコルクの種類によっては高い査定額をつけて買取してくれるんです。コルクとひと言で言っても、天然コルクから合成コルク、さらに特殊な樹脂で造られているコルクなどさまざま。

そのコルクを使用して、Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)、つまりDIYをしている方も多いんですよね。

ブランドワインではく、シャンパンのように高級メゾンのコルクとなると、そのメゾン名が刻まれているオリジナルデザインになっているだけに、需要も高く買取してもらうこともできます。もしシャンパンを飲み干してしまったとしたら、ボトルだけではなく、コルクも残しておくことをおすすめします!

コルクを使って作れるもの【まとめ】

コルクを購入する方たちの中には、DIY目的の方もいるということをお伝えしました。
でも、コルクを使って一体何ができるのでしょうか?

ここでは、コルクでできるDIY製品をまとめてみました!

オブジェ

コルクの形状は円筒形なので、積み重ねたり、くっつけたり、さまざまなことがしやすいところが魅力です。このコルクの形状を利用すると、オブジェなども手軽に造ることができます。

コルクでつくるオブジェというと、エッフェル塔のような大きなものを想像しがちですが、メガネを針金でつくった可愛らしい人形だったり、ジオラマのようにできたり、植物をプラスしてナチュラルな雰囲気のオブジェにしたり、さまざまな方法があります。
オブジェに関しては一個だけから造ることもできますし、大量に集めて大きなものをつくるなど自由度が高いです。


引用:https://www.hii.jp/brides_dictionary/2217/

コースター

コルクはワインに使えるだけあって、水分を吸収しすぎず、さらに適度に酸素を透過するので濡れてもすぐに乾かすことができます。そういったことから、コースターを造る方も少なくなく、日常的に使い続けることができるので便利です。

ただしプレスしなければならないので、そういった器具がある方はマグカップなどを使ったコースターを作成し、ない方は箸置きなどをつくっているようですね。

やっぱりコルクは食品に利用されているだけであって、清潔で使い勝手が良いようです!


引用:https://minne.com/items/11624459

カードスタンド

コルクは柔らかく加工しやすい素材なので、いろいろな形状にカタチを変化させることができます。前述したコースターはもちろんですが、ナイフで刻んだだけでカードスタンドにもなるので便利です。

ショップカードを差し込んでみたり、インテリアとして絵はがきを差してみたり、やれることは無限に存在しています。これなら、不器用な方でも手軽にコルクDIYができるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。


引用:https://minne.com/items/9807234

コルクの買取相場は50個で500円くらい

コルクでDIYができるという、便利情報をお伝えしてきました。
ワインコルクというと、「ゴミになるから買取になんて出せない」と思っていた方も「こんな使い方があるんだ」ということを気付けたのではないでしょうか。

さて、そもそもコルクを買取してもらうと、どの程度の買取額になるのでしょうか。
高級シャンパン、特に限定品などのコルクであれば1個でも数百円という価格になる可能性はありますが、一般的なコルクでは大した金額にはなりません。

とはいえ、コルクを買取してもらうのであれば、コツは大量に買取してもらうということです。日々、ワインを楽しまれている方であれば、かなりの数のワインを飲むと思いますし、店鋪の方であればコルクがすぐに山のようになるはず。

実は、コルクは50個ほど集めれば500円という高価買取査定されるのです。本来、捨ててしまうアイテムだけでに、お金になるなんて最高ですよね。ぜひ、コルクは捨てずにとっておきましょう!