今、お酒を飲めないけどノンアルコール飲料でその気分を味わいたい。そんな方は少なくないでしょう。
近年、ノンアルコールワインなども多く見受けられるようになってきていますし、ワインにもノンアルコールの波が押し寄せてきているようですね!

そんな中、シャンパンの雰囲気だけを知りたいということで、ノンアルコールシャンパンを欲している方もいるかもしれません。実際そんなシャンパンは存在するのか?僕がお伝えしていきます。

ちなみに当サイトでは、シャンパンとスパークリングワインの違いについても紹介していますので、こちらの記事もぜひ読んでみてください。

ノンアルコールシャンパンは実は存在しない

シャンパンは、長い時間をかけて造られているスパークリングワインです。馥郁たる香り、さらにまろやかなのにシャープな酸を感じる複雑な構成、緻密な泡と長い余韻…。一度飲んだら、忘れることはできない最高の味わいです。
そんなシャンパンですが、ちょっとお酒が飲めない時で雰囲気だけは味わいたい、と思って探している方もいるかもしれません。

しかし、残念なことにノンアルコールという名目での、「シャンパン」は存在しないんです。

シャンパンの正式名称は、「AOCシャンパーニュ」。原産地呼称というその場所で、収穫されたブドウを使って、定められた醸造所で醸された場合、特定の名称を名乗れます。シャンパーニュは、特に偽造防止やブランド維持の観点から、かなりその規定が厳しいことで知られています。

まあ、自分みたいなていたらくな人間には厳し過ぎる法律だと思いますよ。
このAOCシャンパーニュは、基本的にアルコール度数も定められており、醸造法なども全て決まっています。

要するに、アルコールを除去したスパークリングワインをどんなに高品質に造ったとしても、シャンパンと名乗ることは不可能であり、ただのスパークリング発泡性ワイン、ということになってしまうのです。いや、ワインも名乗れないか…。

とにかく、シャンパンの生産者たちは志が高く、自らの仕事にプライドを持っているため、ノンアルコールのシャンパンを造るという発想は無いんですね!

ノンアルコールスパークリングワインの魅力

とはいえ、世界にはさまざまなスパークリグワインが存在しており、ノンアルコールとして市販されているものも多く存在しています。

事実、酵母を使ってアルコール発酵を二度させるため、「瓶内二次発酵」と呼ばれているくらいですから、本来はアルコールを使わずに発酵…炭酸を出すことができません。

しかし特殊な製法を使うことにより、スパークリグワインのテイストでありながら、ノンアルコールというワインが生まれているのです。一体どんなワインがあるのかここで紹介していきましょう!ちょっとしたパーティーにもおすすめですよ。

おすすめノンアルコールスパークリングワイン【3選】

前述したようにノンアルコールスパークリグワインは、お酒が飲めない時や人と盛り上がる時にはおすすめのワインです。ここでは、おすすめのノンアルコールスパークリグワインをいくつか紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

ノンアルコール スパークリング ミニャール白

白ブドウが描かれたエチケットが特徴的な、ノンアルコール スパークリング ミニャール白。
イタリアで生まれたノンアルコールスパークリングワインで、マスカットのような爽やかでア甘い香りがふわっと香ってくる、高級感のあるノンアルコールスパークリング。
イタリアで多く栽培されているトレッビアーノ種が使われているので、味わいも本格派です。


引用:https://goody8.com/14933/

ケロー スパークリング フルーツジュース アップル

ノンアルコールスパークリグワインというと、ブドウが原料というイメージがあるようですが、何もブドウでなくても構いません。
ブドウを使用した醸造酒はシードルと呼ばれていますが、ケロー スパークリング フルーツジュース アップルはそのシードル風のスパークリグワインと思っていただけばOKです。

ノルマンディのメーカー『C.C.L..F社』という、シードルで有名な企業が手掛けているノンアルコールスパークリグワインであり、シードル造りで培われた伝統の技術が採用されています。
100%ストレート果汁で、無添加、無保存、無加糖なので安心して飲むことができます!


引用:http://www.shigematsu.jp/hardliquor/kerror.html

セレブレ ノンアルコールスパークリング

ちょっとしたパーティーでも活躍してくれる、楽しい気分にさせてくれるアゲアゲ系ノンアルコールスパークリグワインが、セレブレ ノンアルコールスパークリングです。

ヨーロッパの発酵果汁をベースにして造られていますが、アルコールを生成させない特殊な技術で仕上げられているので、味わいは本格的ですがアルコールゼロという画期的なアイテムです。
食事にも合わせやすい、ドライな味わいですが、まろやかで果実の味わいもじっくりと楽しめるので、普段ワインを飲んでいる方にもおすすめです!