シャンパンを手に入れた時、それだけを楽しむのも良いですが、さまざまなおつまみとマリアージュさせた方が楽しみ方が増えるはずです。

ワインの場合、我々日本人は単体で飲むことが多いと思いますが、実はそれではワインの真価の半分以下も楽しんでいることになりません!!ここでは、シャンパンとそれに合わせたいおすすめおつまみを紹介していきましょう。

シャンパンに合うおすすめのおつまみ①チーズ

当然と言えば当然なんですが、シャンパンにぴったりと合わせやすいおつまみと言えば、チーズですよね!
チーズはワインとマリアージュする、ド定番のおつまみですが、実はワインのスタイルによってチーズの種類をさまざま変化させる必要があります。
その点、シャンパンは基本的に炭酸が含まれていたり、まろやかな味わいと酸を持っているので、どんなチーズとも相性良く楽しむことができるのです。
見た目にも、繊細な泡とチーズの組み合わせが素敵ですし、どんどん杯が進んでしまうところだけが問題ですねw

② 生ハム

生ハムとワインは定番ですが、特におすすめしたいのがスパークリグワインです。シャンパンなどは、白ワインを一度醸した後に樽で熟成させ、瓶内で熟成させます。

ちょっと難しいことを言いますが、エステルというフルーティーな香り成分が多く発生しますし、酵母由来のまろやかでブリオッシュのような香りも持ちます。

生ハムにも、こういった香りが共通で含まれていて、少々良い意味での肉が持つ生臭さもあるため、同じ香りや風味のテイストで口内で喧嘩せずにキレイに合わさってくれるわけです。もちろん、ここにメロンなどのフツーツを加えてもOK!
甘さのあるシャンパンであれば、より気持ちいい組み合わせを楽しむことができるのではないでしょうか。

③ チョコレート

シャンパンは案外、チョコレートとの相性が良いということで知られています。チョコとシャンパンなんて、何か女の子にモテそうな組み合わせですが、経験的に嫌がった子はいなかったのでそれも嘘ではないと思います!

さて、話を戻しますが、シャンパンはカカオの香りとの相性が良く、トリュフや生チョコといったカカオの香りと甘さが共存しているタイプのチョコレートとよく合います。
さらにチョコレートの中にカシスが入っているものなど、アルコール同士をぶつけても悪い相性ではないので、オシャレに決めてみても良いかもしれません!

④ アイスの実

私たち日本人に馴染みのあるアイスの中に、「アイスの実」と呼ばれているアイスがあります。このアイスの実ですが、ブドウ味であったり、マスカット味であったり、カタチがブドウに似ていてとても可愛らしい印象があります。

そんなアイスがワインと合うの?と想像しにくい方もいると思いますが、実は辛口のシャンパンと合わせるとかなり良い相性なんです!
シャンパンのグラスの中にアイスの実を入れてもオシャレですし、シャーベットを贅沢につくってもいいでしょう。

アイスのさやかな酸味とシャンパンの酸味、甘さとほのかなアルコール、炭酸が全体を包み込んで華やかさが増します!写真映えもしますし、若い女性には大ウケなはずなので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。